印刷
カテゴリ: 数式処理ソフト
参照数: 1757

 数値計算を比較的容易に行うには、数値計算のフリーソフトを用いるのが、便利です。ここでは、当研究所で用いているフリーソフトを紹介します。

<数値計算用言語>

GNU Octave : MATLABの関数とほぼ互換性があり、mファイルが使えて便利。2Dや3Dのグラフ表示も、MATLABと同じ命令で表示できて便利。

Scilab : 数値計算や行列演算などに加えて、MATLABのSimulinkのような機能あり、制御システム解析などに便利。

<数式処理用言語>

Maxima : MapleやMathematicaなどのように、因数分解、微分や積分などの数式処理を行える。

<プログラミング言語>

Python : 機械学習/Deep Learningの流行により使う人が増えています。